本文へスキップ

音感を育て、音楽の基礎を身につけます。守谷市のピアノ教室【ピアノ・フローエ】

電話でのお問い合わせはTEL:050-7177-6620

〒302-0128 茨城県守谷市けやき台2-15-7

レッスン方針policy

講師略歴

○東京音楽大学 器楽学科 ピアノ専攻 卒業
○横浜にて、ヤマハ音楽教室 幼児科、ジュニア科専門コース講師
○ヤマハグレード 5級、4級取得
○中学校、高校音楽教員免許取得
○ピアノグランドマスターコース修了
○音楽教室 ピアノ・フローエ主宰
○生涯学習音楽指導員


なぜ音楽の入門としてピアノが最適なのか?

教育方針イメージ

◎ピアノとは
ピアノ以前の鍵盤楽器であるチェンバロやクラヴィコードと違い、音の強弱がつけられることから、弱音を表すピアノ(p)と強音を表すフォルテ(f)を組み合わせて、当初はピアノフォルテと呼ばれていました。そこから省略されてピアノとなりました。

◎ピアノの特長
弦楽器や管楽器と違い、音階が鍵盤の形で眼に見えるので、音楽の基礎を学ぶ入り口として適しています。全音って何?半音って何という初学者の素朴な疑問が鍵盤を見れば一目同然で理解できるからです。


目標

目標イメージ

◎小さなお子さんの場合、心身ともに真っ白な状態です。ピアノを弾く心、耳、指(手)を育てるために、まず音楽の基本であるリズム・メロディ・ハーモニーを体験しながらレッスンをすすめていきます。楽しい音楽を体験しましょう。

◎ピアノ・フローエでは、小さなお子さんの場合、いきなり鍵盤にふれてピアノを弾くことはしません。子供の身体・眼・指(手)から考えると、ピアノの大きさ、鍵盤の大きさ等、小さなお子さんにとってとても負担が大きいからです。ピアノ伴奏に合わせて唄を歌うことから始めてリズムをとる練習から入ります。じっくり時間をかけて理解度を見極めて進めてまいります。

◎おとなになってからピアノを弾きたいという方が最近は増えています。おとなの方の場合は、ピアノを習いたいという動機はさまざまでしょうから、とくに定型的なレッスン形態を押し付けるようなことは致しません。

 ・初めてピアノを習いたい、でもやるからには時間がかかっても基礎からじっくりやりたいという方、
 ・手っ取り早くあこがれの曲を弾いてみたい、できれば弾き語りで唄ってみたい、という方、
 ・子供の頃、習っていたけれど、挫折してしまった、もう一度復活してみたいという方、

それぞれのご要望にあったレッスンをご用意いたします。
ピアノを弾くにはコツがあります。基本は「脱力」。手の脱力なくしては、ピアノは自由に弾くことはできません。スケール、アルペジオ、etc...様々なパターンにもより弾き易いコツがあるのです。独学ではわからないことを習うことで身につけ、より楽しくピアノを弾いてみませんか?
今は、いろいろな楽譜が出ています。ご相談の上、ふさわしい楽譜で練習できるようサポートします。


主な年間行事

日時 内容 場所
毎年3月 ピアノ検定試験 つくばの会場にて
不定期 発表会

体験レッスンに興味を持ったら…

無料体験レッスンを実施しております。
お気軽にお申し込みくださいませ♪



information

ピアノ・フローエ
設立 1995年09月01日

〒302-0128
茨城県守谷市けやき台2-15-7
TEL:050-7177-6620

Access




常総線南守谷駅南側出口を出て徒歩約8分。

ふれあい道路けやき台公園入り口から500m。